震災手記 2011/3/11

SPONSORED LINK

震災の日から紙とペンで書き綴っていたものを原文のまま載せました。

———————————————————-

2011/3/11

午前中に確定申告を全て終えてほっとした午後に昼食をとっていたときの14:46。
携帯電話の緊急地震速報が鳴った瞬間か、揺れた瞬間に鳴ったのかはまったく覚えていないけど、突然揺れ始めた。揺れは段々と強くなってきてたので建物の入り口あたりで、建物の屋外でも室内でもどちらにでも避難できるようにしながら様子を見ていた。そうしてるうちにますます強く揺れてきて入り口の柱にしがみついて立っているのがやっとなほどだったけどなんとか地面に踏んばって立っていた。ものすごい揺れが2分から3分くらい続いた。車もみんな止まって揺れていた。
そして揺れがおさまったと思っても、次々と大きな揺れが続いた。この世の終わりかと思った。

その2〜3分の揺れが一旦おさまったあと、寒さのせいか恐怖のせいか分からないけど膝ががくがくと震えはじめた。こええー(怖い)と何回も連呼していたのを覚えている。そして体中が筋肉痛みたいな感じになっていた。相当踏ん張っていたのだろう。辺りを見渡すと建物も周辺も電気が消え、外は信号も全部消えていた。屋内は足の踏み場もないほどめちゃくちゃになっていた。食べかけの昼食はこぼれなかったので一気に全部食べて、どこにでも行けるように準備していた。まもなく雪が降ってきて、余震もそれから数分おきにかなり大きく揺れるので屋内にはいられず、外で様子を見てたら上のオフィスから出てきた人が車に乗りなさいと声をかけてくれたので車の中に避難してそこでテレビやラジオを聞いていた。でも揺れがずっと続いてたり、何が起きてるのかよく分からなかったのであまり耳に入ってこない。

そしたら間もなく外で何人かが大声で津波がくるから逃げて!と叫んでいる。このとき初めて本当に大変なことが起きていると実感した。まさか、ここまで津波が来るわけがない、そう思っていたけど、車内のテレビでかすかに見えた仙台の沿岸の様子を見てこれは本当に危ないのではないかと思った。一瞬パニックになりそうになったけど、自分に落ち着いて冷静になれと何度も言い聞かせて、まわりの人たちと話をして、その結果、ここでもう少し様子を見ようということになり、いつでも高い場所に行けるように探しつつ、様子を見ていた。後ほど知ったけど近くの川を逆流して津波が来ていたということだったけど、自分のいた場所には津波は来なかった。これも後で知ったけど、道路一本はさんだ向こう側は津波が来ていた。車で10分ほど行った場所。かなり近くまで来ていたことが分かった。

少し余震が落ち着いてきたので急いで家に戻ったら、部屋はめちゃくちゃになっていた。本棚やテレビは崩れ落ちていて楽器や機材もあちこちに散らばっていた。他の部屋も家電や家具が倒れてて壊れていたりガラスの破片が散らばっていた。すぐに片付けたかったけど余震の揺れが数分おきにすごかったので、必要な荷物だけを持って、車の中に避難した。そしてこの日は車の中で一晩過ごすことにした。車の中でも揺れはたくさんあったけど、落ちてくるものもないしあたたかいので安心だった。他の車にもみんな避難してて、この日の駐車場はエンジンのかかった車でいっぱいだった。

この日を振り返ると、大きな地震があり(最近知ったけど震度6だった)、そのあとは雪が降ってきてそれが吹雪になり、余震も数分おきにあるし、津波で逃げろといわれたりと、まさに悪夢のようだった。でも、人々のあたたかさにもふれた。夜、車の中にいたらおにぎりを配ってくれた人たちがいたり、地震のときは上のオフィスの人が車の中に避難させてくれたり、いろいろ災害のときの心構えを教えてくれたりしてくれたので落ち着きを取り戻すことができた。

そしてiPadとiPhoneがとても役立った。携帯はメールも電話もつながらなかったのでoffにしてて時折チェックして、iPhoneもバッテリーの消費ははやいのでこまめにon offしてたけど、iPadはバッテリーの持ちが良かったので、Skypeやツイッターでこの状況の中にも関わらず何人かと連絡をとることができたのは幸いだった。webはまったく見れなかったけど、ツイッターを書くことはできた。

夜中3時くらいに外の空気を吸いに車から降りてちょっと背伸びしたときに見上げた夜空が、仙台では見たことのない奇麗な夜空だった。市内が全て停電してて街に明かりのないとあんなに星がたくさん見れるんだなと思った。そして夜は真っ暗ではない。月明かりや星明かりで目が慣れるとよく見えた。この日は余震でほとんど眠れなかったけど、

この日のツイート

ぼくはぶじです
3:35 PM Mar 11th Echofonから

もしよゆうあったら情報ツイートください。停電中なのでRT
3:54 PM Mar 11th Echofonから

ありがとう 津波が一番しんぱいです
4:49 PM Mar 11th Echofonから

車の中で一晩過ごします
10:15 PM Mar 11th Echofonから

 

SPONSORED LINK

ABOUTこの記事をかいた人

ヤス(Yas)

2006年にOn The Knees(オンザニース)として米国レーベルより1st EPで世界デビュー。 2007年から2008年にかけて東京・名古屋・仙台などを中心にライブツアーを行う。 2010年に1stフルアルバム「memories」リリース。 そして2014年には2ndフルアルバム「Nostalgic Dreams」リリース。 2017年からはギターブランド「ダンエレクトロ」契約アーティストとなる。 2019年よりこれまでにリリースした曲や廃盤になった作品などをサブスク解禁(Apple MusicやSpotifyなどでストリーミング配信開始)。 今年5月より2ndアルバム以来5年ぶりとなる新作シングルを3週連続で配信リリース。 同時にステージネーム「シンガーヤス」として活動を開始。 ツイッターやインスタにて最新情報や日常を発信中。