ジーンズ

SPONSORED LINK

久しぶりに天気が良かったのでジーンズを洗濯した。

洗濯する時はいつも手洗い。そうすると色落ちも自然だし長持ちする。
今日はジーンズの話。今はジーンズを3本持っている。

最初に買ったのはリーバイス502で10代後半の時に初めてのバイト代で買ったもの。

死ぬまで履くつもりで買ったのにもうボロボロ。
毎年修理しながら履いてるけど、夏は涼しいので期間限定で履いてます。

2本目はリーバイス201。

友達がプレミアになるからといって買ったけど、どうなんだろうか。
プレミアなんてどうでもよくなったので普通に履いてるけど最近ポケットに穴があいてきたので履けない。そろそろ修理しないと。

そして3本目は今日洗濯したもので、えーとリーバイスだけど、型番が書いてないや。

これはロンドンで購入したものだけど店員が言うには60年代から70年代に作られたベルボトムのデッドストックだって。
ヒッピーやフラワームーブメントの頃の品物でずっと工場に残ってて保管されてた新品。
よくその頃に若者世代を謳歌してた方々にはすごくなつかしがられる。
おれも若いときは履いてたんだよーって。

SPONSORED LINK

ABOUTこの記事をかいた人

ヤス(Yas)

2006年にOn The Knees(オンザニース)として米国レーベルより1st EPで世界デビュー。 2007年から2008年にかけて東京・名古屋・仙台などを中心にライブツアーを行う。 2010年に1stフルアルバム「memories」リリース。 そして2014年には2ndフルアルバム「Nostalgic Dreams」リリース。 2017年からはギターブランド「ダンエレクトロ」契約アーティストとなる。 2019年よりこれまでにリリースした曲や廃盤になった作品などをサブスク解禁(Apple MusicやSpotifyなどでストリーミング配信開始)。 今年5月より2ndアルバム以来5年ぶりとなる新作シングルを3週連続で配信リリース。 同時にステージネーム「シンガーヤス」として活動を開始。 ツイッターやインスタにて最新情報や日常を発信中。