生まれて初めて聴いたアビーロードというA面の野性味、B面の抒情性という魔法のかかったビートルズのレコード

SPONSORED LINK

生まれて初めて聴いたアビーロードというA面の野性味、B面の抒情性という魔法のかかったビートルズのレコード

物心ついて、生まれて初めて聴いたレコードが

ビートルズのアビーロードでした!

子供の頃に抱いた感想は

音の汚さ(エレキギターのうるささ)と綺麗さ(ハーモニーの美しさ)

の衝撃でしたが、
これを理解するのには大人になるくらいの時間が必要でした 笑
大人になっての感想は
B面のHere comes the sunのギターとBecauseのハーモニー、
そしてその後に続くメドレーの美しさは

まるで魔法のようです。

写真は先日買ったリマスター盤ですが、
久しぶりにレコード盤も聴いてみよう

SPONSORED LINK

ABOUTこの記事をかいた人

作詞家/作曲家です。これまでに3枚のフルアルバムの作詞作曲を担当。 一方では2000年代にはテレビを捨ててプリペイド携帯を持ちながら生活費を月わずか5000円で生活していたミニマリストとしてのライフスタイルや考え方など様々な視点からブログやYouTubeなどで発信中!!