自分の詩について

SPONSORED LINK

 自分の作る詩はその時に思った事を書いています。
いわば日記みたいなものです。
怒っているとき、嬉しいとき、悲しいとき、楽しいとき、
その時に感じた事をそのまま書いています。
だから時には文章になっていないこともあります。
けどそれはその時に感じたことであり、その時の感性であるのです。
自分はその時に感じたことを大切にしています。
なぜならその時はもうにどとないからです。
時が経ち、あとでその詩を読むとなんてこと書いてるんだと思います。
けどそれはむしろ宝物だと思っています。

SPONSORED LINK

ABOUTこの記事をかいた人

ヤス (Yas)

音楽家/Songwriter。これまでに4枚のアルバム作品や多数のシングル曲を世界100ヵ国以上のSpotifyやAppleなどで配信中。2006年iTunes Store配信第1弾アーティスト📱2018年「ダンエレクトロ」契約アーティスト🎸