オーストラリア1日目

SPONSORED LINK

朝の4時に目覚めた。いきなり機内食が出てきた。

他の人たちの話しだと夜の2時くらいにいきなり明かりがついてみんな起きたらしい。 自分は夜9時に寝てそのまま爆睡してたのでよく寝たってとこだ。

そして5時20分にオーストラリアのブリスベン国際空港に到着した。

入国審査をクリアしたがここでひとつ問題が(ちょっとおおげさだけど)。 日本から持ってきた飲み物や食べ物は必ず申請しないといけないらしい。 そういうときに限ってお菓子を持っているのが僕。 オーストラリアは独特の生態系をもつ国だから厳しいのである。 それもクリアしいよいよ空港から出る。 その時、はく息が白い。そう、今は春。 朝晩は特に冷え込むらしい。10度以下ぐらいだという。おー寒かった。

空港からバスで最初の目的地、ゴールドコーストに向かった。

その途中、ブリスベン市内のいくつかの場所で休憩した。 けど眠かったからバスの中ではほとんど寝ていたのであまり覚えていないよ。 お昼頃にゴールドコーストに着いた。 さっそくといわんばかりに免税店を案内された。 前回の海外旅行で買い物しすぎて失敗した教訓を生かして今回はじっくり選んでから買う事にしてたので、 ウィンドショッピングだけしていた。 お昼はイタリア料理の店でパスタを食べた。 それから夕方まで自由という事で、さっそく街中を歩いてきました。 歩いて見るとやたら日本人を見かけるね。やっぱ観光地だからね。 そして街を歩いていたら外国人のお姉さんにナンパされたよ。 周りの外国人たちもその様子をみて盛り上がってた。 全身ひょう柄の服を着てて同い年くらいかな。 日本ではあり得ないんだけど外国でこういうケースが多いんだよね。 そうそうそこのストリートで見つけたTシャツ(写真で着ているヤツ)ですごい気に入ったから買ってしまいました。 その店もいかにもオーストラリアの不良が集まる店って感じの雰囲気だったけど 店員もオシャレな人が多くって面白い人たちばっかりだったよ。 店員がおれのカバン(写真で身につけている物)を気に入って、売ってくれっていうんだよ。 けどカバンあれしかなかったから売らなかったけど。

さあ集合時間だ

場所は夕食を食べるレストランの前だよね。

と思って待っていたが…誰も来ない。

あれっおっそいナーと思ってしばらく待っていたけど一人も来ないよ。

だんだん不安になってきた。待つ事40分、みんなが団体でやってきた。

どうやら集合場所を間違っていたらしい。

みんなホテルのロビーに集合してたみたいだ。

そして僕と送迎バスが来なくて待っていたらしい。

食事が終わりホテルの部屋に帰る。

次の日にどこに行こうか下調べをして、それでもちょっと疲れてたから11時くらいに眠った。

 

SPONSORED LINK

ABOUTこの記事をかいた人

ヤス(Yas)

2006年にOn The Knees(オンザニース)として米国レーベルより1st EPで世界デビュー。 2007年から2008年にかけて東京・名古屋・仙台などを中心にライブツアーを行う。 2010年に1stフルアルバム「memories」リリース。 そして2014年には2ndフルアルバム「Nostalgic Dreams」リリース。 2017年からはギターブランド「ダンエレクトロ」契約アーティストとなる。 2019年よりこれまでにリリースした曲や廃盤になった作品などをサブスク解禁(Apple MusicやSpotifyなどでストリーミング配信開始)。 今年5月より2ndアルバム以来5年ぶりとなる新作シングルを3週連続で配信リリース。 同時にステージネーム「シンガーヤス」として活動を開始。 ツイッターやインスタにて最新情報や日常を発信中。