オーストラリア5日目

SPONSORED LINK

今日はいよいよ最終日。

最後の滞在となる。 朝早くバスに乗ってブルーマウンテン国立公園に向かった。 ここシドニーから2時間くらいかかるらしい。朝で眠かったからずっと寝ていた。

ブルーマウンテンという名のとおり、ほんとに青く見えるらしい。

ユーカリの樹海らしくそのユーカリからでるオイル分によって山全体が青くなるみたい。 さあ着いて見てみると、ああほんとに青いよ。アメリカで見たグランドキャニオンみたいだな。

そこでお昼頃までいてそして1時ごろ近くにある近郊の町に下りて食事をした。

そこの一角にほんと小さかったけどカジノらしきところがあったから、

お昼をソッコ-食べてからそこでスロットマシーンをやっていた。

手持ちのお金が少なかったからしかたなく1セントずつ賭けていたら、

いきなり派手な音楽が鳴って金がジャラジャラ出てきた日本円で1000円ぐらい勝った。

3円ぐらい賭けて1000円てかんじ。あーもっと賭けとけばよかった。

300円ぐらいだったら10万円ぐらい勝ってたよ。まあいいや。

帰りはまた2時間ぐらいかかった。

行きは寝てたから、帰りはずっと景色を見てたけど、やっぱり広いね。

果てしなく広がる牧場、そこでのびのびとしている牛や馬、その土地の持ち主たちは近くを散策している。

日本じゃありえない光景だよ。こうやってのんびり過ごすのもいいなとすこしうらやましかったよ。

そして夜は夜景の見えるシドニータワーに行った。

東京タワーと同じ位の高さから見る夜景は最高だった。

シドニーでは夜景をきれいにするように広告塔などを規制しているらしい。

それでもつけるときはお金を払うらしい。あの夜景はいままで見た夜景の中で一番きれいだった。

写真に撮ったんだけど使い捨てカメラには何も写っていなかった。あー残念…。

その後は2階建ての窓のないバスに乗って2時間ぐらい夜のシドニー市内をまわった。

そのバスには以前 Spice Girlsというイギリスのグループが乗って街を回ったらしい。 だからなんか歩いてる人たちがたまに手を振っていたりしていた。 最後のシドニーの夜はよかったよ。またいつか来ようと思った。 明日は朝早くにオーストラリアを出発だ。今日はこの辺で。

 

SPONSORED LINK

ABOUTこの記事をかいた人

ヤス(Yas)

2006年にOn The Knees(オンザニース)として米国レーベルより1st EPで世界デビュー。 2007年から2008年にかけて東京・名古屋・仙台などを中心にライブツアーを行う。 2010年に1stフルアルバム「memories」リリース。 そして2014年には2ndフルアルバム「Nostalgic Dreams」リリース。 2017年からはギターブランド「ダンエレクトロ」契約アーティストとなる。 2019年よりこれまでにリリースした曲や廃盤になった作品などをサブスク解禁(Apple MusicやSpotifyなどでストリーミング配信開始)。 今年5月より2ndアルバム以来5年ぶりとなる新作シングルを3週連続で配信リリース。 同時にステージネーム「シンガーヤス」として活動を開始。 ツイッターやインスタにて最新情報や日常を発信中。