キャンディーズ

SPONSORED LINK

キャンディーズの解散ライヴというのをこないだ映像で初めて見たんだ。

カリスマ性も歌唱力も曲の良さもバックバンドの演奏も会場の熱気も、見てて思わず鳥肌が立つほどすごかった。完全にアイドルの枠を超えている。 ビートルズの来日ライヴに近い熱気を感じたよ。

そしてソングライターとして、曲のほうをクローズアップしてみると、

もう全部が一度聴いたら耳から離れないメロディーばかり。

子供の頃に口ずさんでた曲もいくつかあったので、僕はキャンディーズなどの影響もうけてるんだよね。あと、子供の頃に聴いていまだにメロディーを覚えているのは、あみんの「待つわ」とか、あとグループ名も曲名も忘れたけど、歌いだしが「めだかの兄弟は川の中~」とか、「もしも明日が晴れだったら~」とかのメロディーは覚えてるよ 笑

SPONSORED LINK

ABOUTこの記事をかいた人

ヤス(Yas)

2006年にOn The Knees(オンザニース)として米国レーベルより1st EPで世界デビュー。 2007年から2008年にかけて東京・名古屋・仙台などを中心にライブツアーを行う。 2010年に1stフルアルバム「memories」リリース。 そして2014年には2ndフルアルバム「Nostalgic Dreams」リリース。 2017年からはギターブランド「ダンエレクトロ」契約アーティストとなる。 2019年よりこれまでにリリースした曲や廃盤になった作品などをサブスク解禁(Apple MusicやSpotifyなどでストリーミング配信開始)。 今年5月より2ndアルバム以来5年ぶりとなる新作シングルを3週連続で配信リリース。 同時にステージネーム「シンガーヤス」として活動を開始。 ツイッターやインスタにて最新情報や日常を発信中。