福島県の裏磐梯にある諸橋近代美術館でサルバドーレ・ダリに会ってきましたが、記憶の固執はニューヨーク近代美術館にあることを初めて知りました

SPONSORED LINK

福島県の裏磐梯にある諸橋近代美術館でサルバドーレ・ダリに会ってきましたが、お目当の「記憶の固執」はニューヨーク近代美術館にあることを初めて知りました 笑

 

新聞の広告でサルバドーレダリの作品が福島で観れることを知り、中学校の美術の授業でダリの「記憶の固執」という絵を見て以来のダリファンである自分としては記憶の固執の絵を実際に見たいと思い、行ってきました。

とても素敵な場所でした。美術館の中は撮影禁止なので写真はないのですが、

カフェから外を眺めた写真です。

 

それで、僕の一番好きな作品「記憶の固執」なのですが、、、

この作品はニューヨーク近代美術館にあることを諸橋近代美術館に行ってから知りまして 笑、

ニューヨークは昨年行ってたのにその美術館もすぐ近くだったことも知りました。ニアミスでした 笑。

 

諸橋近代美術館は11/30から4/20まで冬季休業なので、紅葉見がてらに11月中に行くといいかもしれませんね。僕は年間パスポートを買って何回か見に行きました。カフェはお昼すぎに行くともうほとんど売り切れ状態なので、食事してから観に行ったほうがいいかもしれません。入場料は現金払いのみですが、ショップはクレジットカードが使えました。美術館の近くには五色沼もありますので、自然に囲まれたとても良い場所です。道も整備されているので走りやすいし、バスも出ているようなのでアクセスは良好だと思います。

諸橋近代美術館ホームページ

SPONSORED LINK

ABOUTこの記事をかいた人

作詞家/作曲家です。これまでに3枚のフルアルバムの作詞作曲を担当。 一方では2000年代にはテレビを捨ててプリペイド携帯を持ちながら生活費を月わずか5000円で生活していたミニマリストとしてのライフスタイルや考え方など様々な視点からブログやYouTubeなどで発信中!!