運転免許を更新する時に自分で用意した顔写真を持ち込んでみた!

SPONSORED LINK

今回の新しいチャンレンジは、運転免許を更新する時に初めて自分で用意した顔写真を持ち込んで行きました!

 

先日運転免許の更新のために5年ぶりに宮城県運転免許センターに行ってきました。

じつは今回初めてチャレンジしたことがあります。

それは、、、

 

顔写真の持ち込みです!

 

やっぱり5年間の証明写真になるので自分が納得いく写真にしたいなと思って、

なので今回初めてチャレンジしました!

 

まず必要なのは、運転免許センターに電話をかけて事前に写真持ち込みで更新するための予約をするのです。

何日の午前か午後に行きますとお名前を伝えます。

午後は12:45から13:45の間にきてくださいと言われました。

 

 

たまたまiPhoneに時系列に記したメモがありましたのでそのままコピペします 笑

 

 

12:40:到着。

12:45:窓口34番(この日は33番窓口でした)で写真持ち込み、そこで運転免許更新の書類を記入。

12:50:1番窓口で更新手数料3300円支払い。

12:51:2番窓口で使っていた免許をコピー。その後は写真持ち込みではない人はここから更新書類に記入を始めるのですが、もうすでに34番窓口で書き終わっているので不要です。そのあとはすぐ検査に向かいます。

12:53:3番で視力検査。

12:57:再び34番窓口に行く。写真受け取り待機。(持ち込みしていない人はここから13.14.15番で写真撮影のために待機)

13:08:27番窓口で冊子などの資料を受け取り。これにてすべての手続きが終了

13:09:すべての手続きが終わって講習ホールに一番乗り。ここまでの所用時間わずか20分ちょっと。あとはしばらく写真撮影や手続きを終えて入場してくるのを待機中。

13:30:SDカード説明

13:40:ここから講習開始。ゴールド講習は14:10、ブルー講習は5分休んでDVD15分と心理テストで14:45まで。

14:45:免許交付。

14:50:終了

 

だいたいこのような流れでした。わずか30分以内にすべての手続きが終わったので本当に楽でした。

平日の午後ということもあるかもしれませんが、人数は50人ほどでした。

ちなみに写真持ち込みをしていた人は自分以外には1人か2人くらいしかいませんでした。

まだなかなか写真を持ち込んで更新というのが浸透していないのか、事前予約が面倒なのか、

あまり一般的ではないようです。

 

写真持ち込みで行くとエクスプレスチェックアウトみたいなかんじでおすすめです。

なのでこれからも写真持ち込みで予約していこうと思います!

 

今回は長くなってしまってのでその2:サンキュー事故編に続きます。

SPONSORED LINK