楽しむこと

SPONSORED LINK

この間、知り合いの歌手の人から紹介されたプロデューサーの人からいろんなお話を聞けた。

その中で言っていたのが、「歌は聞かせるものではなく、自分自身のために楽しむ」ということだった。

分かりやすくいうと(歌うことで)自分が幸せではないと人を幸せには出来ないということらしい。

正直言うとあまり意味が分からなかったけど、自分自身のために歌うという意見にはハッとさせられたかな。

人に聞かせようとすると緊張していい声がだせないってのも分かる気がしたしね。

自分なりにアドバイスされたことをいかしていこうと思っているよ。

ところでそのプロデュ-サ-の人すっごくいい人なんだ。

いっつも気さくに握手をしてくれるし気軽に接してくれる所がいいね。

デモテープを渡したときももっといいのが出来たらまた聞かせてって言ってくれるし。

よーしもっといい歌作って度肝を抜かせようということで新曲をどんどん作ろうかなとひそかに計画中なのさ。

SPONSORED LINK

ABOUTこの記事をかいた人

ヤス(Yas)

2006年にOn The Knees(オンザニース)として米国レーベルより1st EPで世界デビュー。 2007年から2008年にかけて東京・名古屋・仙台などを中心にライブツアーを行う。 2010年に1stフルアルバム「memories」リリース。 そして2014年には2ndフルアルバム「Nostalgic Dreams」リリース。 2017年からはギターブランド「ダンエレクトロ」契約アーティストとなる。 2019年よりこれまでにリリースした曲や廃盤になった作品などをサブスク解禁(Apple MusicやSpotifyなどでストリーミング配信開始)。 今年5月より2ndアルバム以来5年ぶりとなる新作シングルを3週連続で配信リリース。 同時にステージネーム「シンガーヤス」として活動を開始。 ツイッターやインスタにて最新情報や日常を発信中。