ゴールに突き進んでいきましょう

SPONSORED LINK

ゴールを設定することについて思ったことがあります。

私はコーチングを全く知らなかった頃からたくさんのやりたいことがありまして、

なんとなくでも少しでもやってみたいなと思うことは全部手帳に書いていました。

実現したいことは全部イメージを描いていました。

そしてだいたい実現していました。

コーチングを知ってから驚いたことに、無意識のうちに同じことをやっていました。

しかしコーチングを知らなかった故にそれらのことを途中で止めてしまっていたのですが、

今思っても自分がやっているやり方をそのままやっていけばよかったんだと思いました。

 

やってみたいと思うことを分野問わずに手帳に書いていたのは

コーチングでいうといろんな分野にゴールを設定する

「バランスホイール」

というものになります。

このバランスホイールが重要なものになります。

 

やりたいことや実現したいことは自己責任で全部実現させていいのです。

そうすると必ず反対する人たちがいろんなところから現れますが、

これはむしろゴールを設定して突き進んでいる証なので、

気にせずにどんどん突き抜けていきましょう。

そしてゴールが近づいてきたと思ったら、

次の新しいゴールを設定して更新しましょう。

どんどん次へ進んでいきましょう。

SPONSORED LINK

ABOUTこの記事をかいた人

作詞家/作曲家です。これまでに3枚のフルアルバムの作詞作曲を担当。 一方では2000年代にはテレビを捨ててプリペイド携帯を持ちながら生活費を月わずか5000円で生活していたミニマリストとしてのライフスタイルや考え方など様々な視点からブログやYouTubeなどで発信中!!