iPhone 3GからiPhone Xまで (2018.8.4追記リライト)

SPONSORED LINK

最初にソフトバンクのiPhone 3Gを手にいれたのは2007年の7月11日。当時は日本のガラケーの使い方があまり分からなかったので、これが自分が使いたかった携帯電話だとすぐに思った。これがイノベーションかと感動すら覚えていた。

 

2009年6月26日にはiPhone 3GSを、2010年6月24日にはiPhone 4を発売日に即買い。

2011年12月13日には機種変更でiPhone 4s。この頃が一番熱かった。

ジョブズさんのプレゼンも生中継でよく見ていた。

iPhone5は買っていなくて、しばらくiPhone 4sを使い続けていたけど、

iPhone5sのスペースグレイは買ったけどすぐに売ってdocomoのiPhone6をしばらく使っていたけど、

アメリカに行ったときに現地のsimをさして使おうとしたらsimロックがかかっててアメリカでは全く使えなかったので、

ジョブズさんの地元であるパロアルトのアップルストアでiPhone6sを買って、

今はそれをずっと使っている。

静かなところで写真を撮りたいときにシャッター音が出ないのが気に入っている。

iPhone 7 plusのポートレートモードが気になっているけど、

iPhone 8のApple Payが世界中どこでも使えそうならそちらのほうがいいかなと気になっているところ。

iPhone Xも8 plusより軽いので気になります。

あれから10年。時の流れってすごいですね。

 

 

追記リライト (2018/8/4)

 

じつは昨年のこの記事を書いた2ヶ月後の11月にiPhone 7Plusを購入して今も使っています。

やっぱりポートレートモードが気に入っていて、今のところまだデジイチは必要ないですね。

撮った写真を紹介しようとiPhoneを見たら写真整理したばかりでスズメの写真しかなかった 笑

この背景のぼやけが素晴らしい。

でもやっぱりフロントカメラでポートレート写真が撮れるiPhone Xが気になりますね。

いよいよ次はiPhone Xになるのでしょうか 笑

 

SPONSORED LINK