いちじくを毎日ぱくぱく食べていたらお腹の調子が悪くなった話

SPONSORED LINK

今日はイチジクのお話です

小腹が空いた時にドーナツなどを食べるよりはヘルシーだと思って

最近再びいちじくを食べていました

いちじくを食べたのはコレステロールを下げるとき以来です

1日だいたい5個くらい。小腹空いたときに食べていました

 

ある日突然調子が

 

1週間くらいいちじくを食べ続けて一週間くらいたってお昼すぎから

お腹がなんとなく不調を感じました

その時は原因がわからなかったので検索でいろいろ調べてみたところ

「しぶり腹」という言葉にたどりつきました

 

そこからいろいろ検索を続けたところ、

いちじくというキーワードがでてきました

そこでイチジクを食べすぎると良くないことを初めて知ったのです

それからイチジクをやめて4日くらいでしぶり腹が治りました

それでも1日1個か2個食べるくらいなら健康に良いと思います

実際それでコレステロールも下がりました

詳しくは過去記事をご覧ください

どんな食べ物でも食べ過ぎには気をつけましょう

SPONSORED LINK

ABOUTこの記事をかいた人

作詞家/作曲家です。これまでに3枚のフルアルバムの作詞作曲を担当。 一方では2000年代にはテレビを捨ててプリペイド携帯を持ちながら生活費を月わずか5000円で生活していたミニマリストとしてのライフスタイルや考え方など様々な視点からブログやYouTubeなどで発信中!!