あなたの心が感動するビットレート、名付けて「感動ビットレート」はどこにありますか?

SPONSORED LINK

レコード、カセット、CD、ダウンロード、ストリーミング。あなたの心が感動するビットレート、名付けて「感動ビットレート」はどこにありますか?

 

今年からはApple MusicSpotifyなどのストリーミングで音楽をリリースしています。
それと同時に最近はBandcampでダウンロードリリースもしています。

ところで皆さんの音楽が心に伝わる「感動ビットレート」はどのくらいだろうか?

 

これは人それぞれだと思うのですが、

個人的には320kbpsからが感動ビットレートです。

 

いろんなビットレートを試したけど、

320kbpsを聴いたときに初めてCDを聴いたときのあの感動を感じることができました。

でもCDのwav音源の情報量はその10倍はあるから。
そしてレコードはそれ以上に空気感、臨場感という数字では表せないものがある。
カセットテープはあのアナログの暖かい音、いわゆるテープコンプ。これも数字では測れない。
感動ビットレートはまさに人それぞれだと思うけど、

それぞれの聴き方スタイルが確立されていけばと思います。

 

 

PS…トップ写真は音楽活動を始めるか始めないかの黎明期、
たしか2000年くらいにネットで試聴してすごいなと思ったバンドのジャケットです。
音源もmp3(たしか128kbpsだけど良いもの良い!)をCD-Rに焼いたものがあったので紹介します!

SPONSORED LINK

ABOUTこの記事をかいた人

作詞家/作曲家です。これまでに3枚のフルアルバムの作詞作曲を担当。 一方では2000年代にはテレビを捨ててプリペイド携帯を持ちながら生活費を月わずか5000円で生活していたミニマリストとしてのライフスタイルや考え方など様々な視点からブログやYouTubeなどで発信中!!