それでも人生は続いていく

SPONSORED LINK

ここ最近のことなんだけど、

ある日、1000万人以上に聴いてもらえるような曲を書こう、と

ふとした瞬間にその言葉が心に降りてきたんだ。

最初はありえねえ、とか思ってたけど、

けどそれがなぜか、ずっと消えずに心に残っているから、

これは間違いないなと。目標は明確なほうがいい。

他にも目標や夢はたくさんあるけど、

僕はどんなに時間がかかっても目標を達成したいし、

今描いてる夢をすべてかなえたいと思う。

それは明日突然かなうかもしれないし、

1ヶ月後、半年後、1年後かもしれないし、

10年後かもしれないし、20年後かもしれない。

もしそれがかなわなかったとしても、

それでも人生は続いていく。

けどその目標を持って生きた時間というのは

かけがえのない貴重な宝物であり、

経験となり、糧となり、人生となる。

だから夢がかなう、かなわないというところではなく

どんなささやかなor壮大な目標や夢、希望でも、

見つけることができること、

もしくは持つことができたこと、

そのことを単純に、心から喜びたい。

ところでみなさん、子供のころの夢はなんだった?

僕が子供のころに初めて描いた音楽の夢はね、

絵画でいうキャンパスというものの代わりの

大きくどこまでも透明な空間に

メロディーという名の線を思うまま自由に描こうって。

それが最初の音楽の夢だった。

とてもささやかでsweetなもんだよね 笑

SPONSORED LINK

ABOUTこの記事をかいた人

作詞家/作曲家です。これまでに3枚のフルアルバムの作詞作曲を担当。 一方では2000年代にはテレビを捨ててプリペイド携帯を持ちながら生活費を月わずか5000円で生活していたミニマリストとしてのライフスタイルや考え方など様々な視点からブログやYouTubeなどで発信中!!