ミニマリストのお昼ごはん「サバ缶ごはんスープ」の食べ方3つの手順

SPONSORED LINK

ミニマリストヤスです!

今回はお昼によく食べているサバ缶ごはんの食べ方を紹介します

YouTubeにも動画を公開しましたのでご覧ください

 

 

用意するもの

・サバ缶(イワシ缶でもOK)

・白ご飯(玄米や分づき米でもOK)

・スープの粉(味噌汁の素でもOK)

 

手順その1「サバ缶を開封してサバを味わう」

まずはサバ缶を開けます

開いたサバ缶のふたをなめます(これはお好みで 笑)

サバを半分ほど頂きます

手順その2「ごはん投入でサバ缶ごはん」

ごはんを少しずつ入れます

ごはんはあたたかいほうがあいますが

冷蔵庫に入れていたごはんは時間が経つと常温になるので

少し時間をおいてもOK

白米や玄米やぶづき米などいろいろありますがお好みでOK

 

手順その3「サバ缶スープ」

空になったサバ缶ですが、サバのエキスがたくさん残っているので

スープの素を投入します

主にはコーンスープの素や味噌汁の素です

スープの素の良いところは水でも作れることです

冷製スープとしていただけます

味噌汁だとさすがにあたたかいほうが良いので

お湯があるときは味噌汁の素をいれます

よくかきまぜて飲むことでサバエキスをまんべんなく摂取できます

この食事でコレステロールもさがりました

詳しくは過去記事にあります

まとめ

サバ缶だけでなくイワシ缶などいろんなことに応用できる食べ方です

手軽に美味しく味わいましょう

それでは!!

 

 

SPONSORED LINK