年末年始の飲食店の特徴

SPONSORED LINK

年末年始は帰省していない人も多かったために

わりと飲食店は混んでいましたね

その中でも大きな特徴としては

 

回転寿司屋は激混み

お寿司を食べに来る人も多かったのですが、それ以上にテイクアウトする人の行列が多かったです

たしかにイートインでもけっこう満席で待ち時間も長いので密集を避けたいところで

テイクアウトして家で食べるほうが良いかと思うのですが

逆にテイクアウトするために行列に並んで密集していたのでなんとも言えないところです

 

ビュッフェは人がほとんどいなくて快適

もっと混んでいるかと思っていましたが逆にあまり人がいなかったビュッフェ

おそらくビュッフェ形式というところでリスクがあると思われて避ける人が多いのか

もしくは回転寿司屋よりも単価が高くて避ける傾向があるのか

どの要素があるのかはわからないのですが

とにかくビュッフェが空いているのは意外でした

 

ウーバーイーツやウォルトで頼む人が多い

おそらく今はお店に行くよりも宅配してもらうほうが安全だと考える人が多いのかもしれません

年末年始のウーバーイーツやウォルトは激混みで注文してからもけっこう時間がかかりました

個人的な意見ですが、寒い日は自転車で来てもらうと冷めていることが多く

車で配達してくれると出来たてのアツアツが食べれる感じでした

なので冬場はなるべく車で配達しているところを頼もうかなと思います

 

 

 

 

 

SPONSORED LINK

ABOUTこの記事をかいた人

ヤス (Yas)

音楽家/Songwriter。これまでに4枚のアルバム作品や多数のシングル曲を世界100ヵ国以上のSpotifyやAppleなどで配信中。2006年iTunes Store配信第1弾アーティスト📱2018年「ダンエレクトロ」契約アーティスト🎸