ニューヨークのソーホー地区にあるジョンマスターの本店を訪れてみたけどavedaのほうがアメリカではポピュラーだった話

SPONSORED LINK

以前アメリカ旅行に行ったときにニューヨークのソーホー地区にあるジョンマスターの本店を訪れた時の話ですが、どうもアメリカではaveda(アヴェダ)のほうがお店もたくさんありました 笑

 

ヘアケアブランドのジョンマスターが何やらいろいろ大変な事になっているようで、

個人的にはずっと長年ジョンマスターのシャンプーやスタイリング剤を愛用してきたので

詳しいことがより明らかになって、この状況が少しでも良くなることを願っています。

 

じつは昨年にニューヨークのソーホー地区にあるジョンマスター本店に行っていました。

その時はブログをやっていなかったので写真も撮りっぱなしだったのですが、iPhotoを見たらジョンマスター本店やその周辺を撮った写真がありましたので何点か公開します。

お店に入ってみると、お店の中は日本人のお客さんが数人いました。奥にシャンプー台など美容室のような場所がありましたが、僕が夕方に行ったときにはカーテンで仕切られていてやっていないようでした。(普段はやっているのかな?)手前がシャンプーなどを販売しているスペースだったのですが、店員さんは2人いてずっと楽しそうにおしゃべりしてました。日本のジョンマスターの店員さんとは雰囲気が全く違いました。

商品も日本には売っていなかった小さなサイズのボトルがあって持ち運びしやすそうだったので何点か購入しました。値段は日本で買うよりもかなり安かったです。

本店というにはけっこう小さなお店でした。トレードマークの犬と一緒に写真に写っている創業者はいませんでした。

 

周辺の写真はこんなかんじです。

 

個人的に現地で感じたことなのですが、ジョンマスターはアメリカではそんなにポピュラーではないのかなと思いました。サンフランシスコに数週間滞在していたときにシャンプーを探しにジョンマスターを探していたのですが、サンフランシスコ周辺では結局見つけることができませんでした。ニューヨークでも取扱店は小さな本店のみでしたし、店内のお客さんで現地のアメリカ人たちも見かけなかったので、日本が一番大きな市場なのではないかと思いました。

むしろ現地ではavedaのほうがポピュラーな感じでした。日本では逆にavedaはあまりポピュラーではないですよね。僕も結局ニューヨークの本店に行くまでにジョンマスターのシャンプーを見つけられずに、avedaのシャンプーを現地で使っていました。今もavedaのシャンプーを使っています。

そんなわけで最近ジョンマスターが話題になっていましたので、ブログに書いてみました。ようやく新しくブログを始めたので、昨年アメリカに行ったときの写真もまだまだたくさんあるのでこのブログにどんどん掲載していこうと思います。

 

SPONSORED LINK

ABOUTこの記事をかいた人

ヤス(Yas)

2006年にOn The Knees(オンザニース)として米国レーベルより1st EPで世界デビュー。 2007年から2008年にかけて東京・名古屋・仙台などを中心にライブツアーを行う。 2010年に1stフルアルバム「memories」リリース。 そして2014年には2ndフルアルバム「Nostalgic Dreams」リリース。 2017年からはギターブランド「ダンエレクトロ」契約アーティストとなる。 2019年よりこれまでにリリースした曲や廃盤になった作品などをサブスク解禁(Apple MusicやSpotifyなどでストリーミング配信開始)。 今年5月より2ndアルバム以来5年ぶりとなる新作シングルを3週連続で配信リリース。 同時にステージネーム「シンガーヤス」として活動を開始。 ツイッターやインスタにて最新情報や日常を発信中。