仙台にある素敵なイギリスカフェ「NorthFields」と英国で飲む美味しい紅茶を日本で再現するたった1つの簡単な方法

SPONSORED LINK

仙台市にある素敵なイギリス英国カフェ「North Fields(ノースフィールズ)」の紹介と僕がおすすめする英国で飲む美味しい紅茶を日本で再現するたった1つの簡単な方法を紹介します!

半年ほどロンドンに住んでいた時期があったので、カフェオーナーのイギリス人夫婦とロンドンの久しぶりに地元話で盛り上がりました。遠い昔の話なので本当に懐かしかったです。写真のとおりにとても素敵なカフェでした。相変わらず食べ物の写真を撮る前に食べてしまいました 笑。

先払い制なので最初に注文して支払いを終えてから席につきます。ちなみにiPadで会計システムを組んでいたのでクレジットカードは使えるかを聞いてみたところ、まだスキャナーを導入していないので現金払いのみでした。しかしこのシステムなら将来的にはカード払いもできるようになるかもしれませんね。

 

紅茶がイギリスで飲んだ紅茶と同じ味がしたので水も現地の硬水を使っていれているのかを聞いてみたところ、

蒸留水を使っているとのことでした。イギリス人が紅茶を入れるとイギリスの紅茶の味になるようです。

 

 

コーヒー好きな僕もイギリス時代は毎日紅茶を飲んでいました 笑

 

あれはおそらく硬水でお茶を入れると美味しいんです!なので日本で再現するなら

 

エビアンで紅茶を入れると英国風になると思います!

 

これが簡単に英国で飲む美味しい紅茶を再現する方法です 笑

 

 

SPONSORED LINK

ABOUTこの記事をかいた人

ヤス(Yas)

2006年にOn The Knees(オンザニース)として米国レーベルより1st EPで世界デビュー。 2007年から2008年にかけて東京・名古屋・仙台などを中心にライブツアーを行う。 2010年に1stフルアルバム「memories」リリース。 そして2014年には2ndフルアルバム「Nostalgic Dreams」リリース。 2017年からはギターブランド「ダンエレクトロ」契約アーティストとなる。 2019年よりこれまでにリリースした曲や廃盤になった作品などをサブスク解禁(Apple MusicやSpotifyなどでストリーミング配信開始)。 今年5月より2ndアルバム以来5年ぶりとなる新作シングルを3週連続で配信リリース。 同時にステージネーム「シンガーヤス」として活動を開始。 ツイッターやインスタにて最新情報や日常を発信中。