Yasuhiko Nakaya 2ndフルアルバム「Nostalgic Dreams (Naked version)」配信開始!

SPONSORED LINK

 

自分の2作目「Nostalgic Dreams (Naked version)」が配信開始になりました。

最初のリリースは2014年にダウンロード盤、2016年にリマスター盤、2017年にCD盤。

そして2018年はストリーミング盤と4回目のリリースです 笑

 

今回なぜNaked versionと付いているかを簡単に書くと、

これまでにリリースされたバージョンは

ミキシングから過剰に、きらびやかにエフェクトを使いすぎていたこともあったので(それが良さでもありますが、そうなった理由も後述します)

それをもう一度ミキシング段階から見直してエフェクトを極力はずしていって

むきだしの裸状態の最低限のエフェクトで仕上げたからです。

ビートルズのLet it be (Naked)も余計なエフェクトを削ぎ落とした素晴らしい作品だったので

僕自身もお気に入りの作品のひとつです。

 

なぜ音圧を下げてエフェクトも削ぎ落としたかといいますと、

 

「音圧戦争」

 

この一言につきます。詳細はこちらに書いてあります。

ずっと音圧戦争には2006年から悩まされ続けました。

自分でミキシングやマスタリングをするので

どうしても音圧でかなわない部分があるからです。

でも音圧をあげて繊細さを犠牲にし続けることもジレンマでした。

 

しかし近年は以前にあった音圧戦争も終結し(特にSpotifyはラウドネス規格を導入)

今のタイミングならリリースしても大丈夫と判断し、復刻しました。

1作目の「memories」よりも音圧がぐっと下げています。

その分繊細さを残すことができました。

 

自分の音楽は万人に受けるとは思っていないですが、

1人でも多くのみなさんに気に入ってもらえたら嬉しいです!

 

 

SPONSORED LINK

ABOUTこの記事をかいた人

ヤス(Yas)

2006年にOn The Knees(オンザニース)として米国レーベルより1st EPで世界デビュー。 2007年から2008年にかけて東京・名古屋・仙台などを中心にライブツアーを行う。 2010年に1stフルアルバム「memories」リリース。 そして2014年には2ndフルアルバム「Nostalgic Dreams」リリース。 2017年からはギターブランド「ダンエレクトロ」契約アーティストとなる。 2019年よりこれまでにリリースした曲や廃盤になった作品などをサブスク解禁(Apple MusicやSpotifyなどでストリーミング配信開始)。 今年5月より2ndアルバム以来5年ぶりとなる新作シングルを3週連続で配信リリース。 同時にステージネーム「シンガーヤス」として活動を開始。 ツイッターやインスタにて最新情報や日常を発信中。