夜はピアノを弾いている

SPONSORED LINK

夜はピアノを弾いている。

毎日ではないんだけど、弾きたくなったときに弾く。

飲み物を飲みながら弾いていると、

夜の空気のように心が落ち着いていくのがよく分かる。

今日はさっきまでテネシーワルツを弾いていた。

子供の頃からよく聴いてた50年代のアメリカンポップス。

思えばこれも僕の原点の1つなのかもしれないな。

けど最近はピアノを弾く機会は減っているんだ。

電子ピアノってのもあるかもしれないんだけど、

心は本物のピアノが弾きたいと言っている。

本物のピアノは魂と音が共鳴するから、

僕のようにあまりうまく弾けなくっても

ただ心のおもむくままに弾くだけで音楽があふれてくるから。

ところでさっきナットキングコールの声にあわせて

歌ってみたんだ。そしたら、意外にもちゃんと歌えるだよ。

たぶんおんなじくらい歌えてるし。将来はこれでいこうか。

今夜はテネシーワルツとナットの甘い歌声を聴きながら眠ろう。

SPONSORED LINK

ABOUTこの記事をかいた人

作詞家/作曲家です。これまでに3枚のフルアルバムの作詞作曲を担当。 一方では2000年代にはテレビを捨ててプリペイド携帯を持ちながら生活費を月わずか5000円で生活していたミニマリストとしてのライフスタイルや考え方など様々な視点からブログやYouTubeなどで発信中!!