レコーディングモード突入

SPONSORED LINK

今日、ついに僕の中にあるレコーディングモードのスイッチが入った。

最近なんとなくいろんな人、たぶんレコーディング初心者たちのMTRで作った発表作品を聞いててさ、僕がいうのもなんだけどみんななってないなあとか思いながら聴いてたんだ 笑。けど、そこにある情熱は本物でさ。それにどんなに音が悪くても何か工夫した後ってのは必ず音に残るから分かるんだよね。必死になって録音したんだなあって思ったり。そんなことしてたらなんだか自分が昔4トラックカセットMTRでレコーディングを始めたころの、あの頃の情熱が突然戻ってきたんだ。

嬉しいんだ。力がみなぎってて。

こんな感覚はずいぶん久しぶりだからさ。

ずっと待ってたよこの瞬間を。

去年も何度も中断してたから。

やっと充電が完了したんだと思う。

今度は8トラックデジタルMTRで宇宙まで飛ぶ。

3年ぶりの宇宙旅行が始まった。

まずはプリプロ(デモレコーディング)から始めた。

これまであたためてきた作品を

もう全部ここで今度こそやっつけてやるんだ 笑。

50曲、いや100曲以上はあるかもしれないけど、

全部やるさ。今日さっそくほぼ完成してる5曲に歌入れをした。

歌入れしてたらトリノのハープパイプ決勝を見逃した 泣。

SPONSORED LINK

ABOUTこの記事をかいた人

ヤス(Yas)

2006年にOn The Knees(オンザニース)として米国レーベルより1st EPで世界デビュー。 2007年から2008年にかけて東京・名古屋・仙台などを中心にライブツアーを行う。 2010年に1stフルアルバム「memories」リリース。 そして2014年には2ndフルアルバム「Nostalgic Dreams」リリース。 2017年からはギターブランド「ダンエレクトロ」契約アーティストとなる。 2019年よりこれまでにリリースした曲や廃盤になった作品などをサブスク解禁(Apple MusicやSpotifyなどでストリーミング配信開始)。 今年5月より2ndアルバム以来5年ぶりとなる新作シングルを3週連続で配信リリース。 同時にステージネーム「シンガーヤス」として活動を開始。 ツイッターやインスタにて最新情報や日常を発信中。