ロニースコッツ

SPONSORED LINK

こんにちは。


日曜日にパーティに呼ばれて演奏して再び歌いました。


今回もまたいろんな業界の人がいて、特にプロのミュージシャンがたくさんしました。

そして自然にピアノ、エレキギター、フルートなどでセッションが始まり、自分もそれに加わってギターを弾きました。

さすがプロといいますか、演奏のテンションがものすごく高くてびっくりでした。しかも初めての経験なので

最初は緊張してたけど、そのうち楽しくなってきていつのまにかバンドになってました。

今回は自分の曲は披露しなかったけど、ビートルズの曲などをやってみんなで楽しんでました。

外国人とセッションも初めてだし、プロの人とのセッションも初めてだけど、やはり空気が違うような気がする。

うまくはいえないけど、ノリがちがうのかも。観客のノリも凄かったし。言葉ではあらわせないな。

けどすごく勉強になったな。言葉ではあらわせないものを手に入れたというか。この経験は今後に生きそうです。
 

きのう「ロニースコッツ」というロンドンのジャズクラブに行ってきました。


本格的にジャズを聴くのは初めてで、なにもわからないまま行ってみました。

けど、すごかった。ジャズのことはなにも知らないけど、本物だった。しびれました。足もしびれた(立ち見だったから。)

そしてライブにおける姿勢というか、気迫みたいなものもすごく感じて、すごく参考になりました。よかった。お酒もおいしかった。


なんか今週は音楽な話でしかもあまりうまく表現できなかった。日本語むずかしいな。

それではまた。

SPONSORED LINK

ABOUTこの記事をかいた人

作詞家/作曲家です。これまでに3枚のフルアルバムの作詞作曲を担当。 一方では2000年代にはテレビを捨ててプリペイド携帯を持ちながら生活費を月わずか5000円で生活していたミニマリストとしてのライフスタイルや考え方など様々な視点からブログやYouTubeなどで発信中!!