ロニースコッツ

SPONSORED LINK

こんにちは。


日曜日にパーティに呼ばれて演奏して再び歌いました。


今回もまたいろんな業界の人がいて、特にプロのミュージシャンがたくさんしました。

そして自然にピアノ、エレキギター、フルートなどでセッションが始まり、自分もそれに加わってギターを弾きました。

さすがプロといいますか、演奏のテンションがものすごく高くてびっくりでした。しかも初めての経験なので

最初は緊張してたけど、そのうち楽しくなってきていつのまにかバンドになってました。

今回は自分の曲は披露しなかったけど、ビートルズの曲などをやってみんなで楽しんでました。

外国人とセッションも初めてだし、プロの人とのセッションも初めてだけど、やはり空気が違うような気がする。

うまくはいえないけど、ノリがちがうのかも。観客のノリも凄かったし。言葉ではあらわせないな。

けどすごく勉強になったな。言葉ではあらわせないものを手に入れたというか。この経験は今後に生きそうです。
 

きのう「ロニースコッツ」というロンドンのジャズクラブに行ってきました。


本格的にジャズを聴くのは初めてで、なにもわからないまま行ってみました。

けど、すごかった。ジャズのことはなにも知らないけど、本物だった。しびれました。足もしびれた(立ち見だったから。)

そしてライブにおける姿勢というか、気迫みたいなものもすごく感じて、すごく参考になりました。よかった。お酒もおいしかった。


なんか今週は音楽な話でしかもあまりうまく表現できなかった。日本語むずかしいな。

それではまた。

SPONSORED LINK

ABOUTこの記事をかいた人

ヤス(Yas)

2006年にOn The Knees(オンザニース)として米国レーベルより1st EPで世界デビュー。 2007年から2008年にかけて東京・名古屋・仙台などを中心にライブツアーを行う。 2010年に1stフルアルバム「memories」リリース。 そして2014年には2ndフルアルバム「Nostalgic Dreams」リリース。 2017年からはギターブランド「ダンエレクトロ」契約アーティストとなる。 2019年よりこれまでにリリースした曲や廃盤になった作品などをサブスク解禁(Apple MusicやSpotifyなどでストリーミング配信開始)。 今年5月より2ndアルバム以来5年ぶりとなる新作シングルを3週連続で配信リリース。 同時にステージネーム「シンガーヤス」として活動を開始。 ツイッターやインスタにて最新情報や日常を発信中。