東京に3日間滞在して気がついた4つのこと

SPONSORED LINK

東京に3日間滞在して気がついたフードデリバリーの多さやタクシーで電子マネーが使えることや外国人の多さや接客レベルの高さ

1.ウーバーイーツや楽天プレミアムなどのフードデリバリーの自転車をよく見かけた
2.タクシーはほとんど電子マネーが使える
3.外国人が多い
4.接客のレベルは高い

この4つが特に気づいたこと。

まだフードデリバリーの自転車は他では見かけない。

そしてタクシーは電子マネーは使えない(帰りのタクシーで聞いてみましたが、やはり電子マネーはまだ使えず、しかもそのタクシーは現金のみだった 笑)

外国人も東京ではかなり多い。表参道のブルーボトルコーヒーでは半数以上が海外の方々だった。

IMG_0275

追記リライト(2018.10.19)
最近思うのは東京の接客レベルは高いです
場所にもよると思いますが
表参道のいくつかのブランドショップや
ホテルニューオータニで感じましたが
接客がとても丁寧
ドアが閉まる最後の瞬間まで
細かいところですが素晴らしいと思いました
宮城に戻っていろんなショップに行くと
細やかさのほんのわずかな違いを感じてしまうんです
一概には言えないですし、どの地域にも
素晴らしい接客をされる方もいらっしゃいますし
最高の接客を求めてるわけでもないのですが
どうしてもちょっとしたところの差を感じることがあるんです
またしばらくすると慣れて気にならなくなってくるかもしれませんが
やはり時々東京に行っていろんな事を感じることは
これからも必要ですね

また気づいたことがありましたら追記リライトしていきます

SPONSORED LINK

ABOUTこの記事をかいた人

ヤス(Yas)

2006年にOn The Knees(オンザニース)として米国レーベルより1st EPで世界デビュー。 2007年から2008年にかけて東京・名古屋・仙台などを中心にライブツアーを行う。 2010年に1stフルアルバム「memories」リリース。 そして2014年には2ndフルアルバム「Nostalgic Dreams」リリース。 2017年からはギターブランド「ダンエレクトロ」契約アーティストとなる。 2019年よりこれまでにリリースした曲や廃盤になった作品などをサブスク解禁(Apple MusicやSpotifyなどでストリーミング配信開始)。 今年5月より2ndアルバム以来5年ぶりとなる新作シングルを3週連続で配信リリース。 同時にステージネーム「シンガーヤス」として活動を開始。 ツイッターやインスタにて最新情報や日常を発信中。