見知らぬコミュニティでの挨拶とスタバでの粋な計らい

SPONSORED LINK

山奥の見知らぬコミュニティでのちょっとした挨拶からのやりとりとその後街に降りて行ったスタバでの粋な計らいがあったことの話です

過去ツイートからのリライトです。

先日、山道を通っていたらちょっとしたいろんなお店が集まったコミュニティがあったので、

食後のデザートを探していた僕は何かお菓子類があるかと思い、

車を止めてそのコミュニティの中に入っていったのですが、

その時の挨拶は、

 

「完璧に通りすがりの者なんですけど」

 

と丁寧にご挨拶をするととても親切に迎え入れてくれました。

しかしそこにはデザートやお菓子類はなかったのです。

 

 

結局は山を降りてスタバのデザートに行き着きました。

デザートが目的だったのであえて飲み物は頼まなかったのですが、

試飲用のコーヒーをいただきました。なかなか粋でした。

個人的にはシナモンロールが好きで、

食べ方としてはリンゴをむくようにして外側から食べるのがお気に入りです。

テイストを長く楽しめるんです。

しかし今回はシナモンロールがなかったので、

バターミルククッキーをクリーム付きで頼みました。

キャラメルソースもおつけできますとのことでした。

初めて食べてみましたが、なかなか美味しかったので、

これからはシナモンロールがないときのセカンドチョイスになると思います。

これもまた食べ方が一枚一枚剥がしながら食べるのが美味しいです。

 

見知らぬコミュニティの話からスタバにとんでしまいましたが、

全部1日にあった話なので、シェアしてみました。

 

 

SPONSORED LINK