笑い泣き

SPONSORED LINK

僕はおかしくて笑いすぎると尋常じゃないくらい涙がでてくるんだけど、そんなのは僕ぐらいですかね?

もうね、ひと泣きしたくらい滝のように涙が出てくるんだよね。感動して流す涙とはまったく別物の涙なんだ。

今日は初めてお笑いライヴがあるというので行ってみた。それにしてもお笑いってのはテレビで見るよりライヴでみたほうが面白さが分かるなと思った。もうね、めちゃくちゃ笑った。涙が止まらないくらい面白かったよ。

こんなに涙を流すほど笑ったのはいつ以来だろうか。

昔はもっとたくさんあったんだけどな。毎日1回以上は涙流して笑ってた気がする。そしてときには自分のことすら笑いとばしていたのに。昔はどんなことでも笑い飛ばしていたってのに、いつのまに笑いを忘れてしまったんだろう。どんなにつらくても笑いを忘れてはおしまいだ。

最後に涙流すほど笑った話で終わろう。

それは弟の異動の辞令書とは知らずにそのままパソコンで印刷してしまって、しかもミスプリントだったようで、どでかい「自」という文字を一面に印刷してしまったこと 笑。そのプリントされた紙を上司に持っていった時のことを思い浮かべると涙が止まらないくらい笑ってしまった 笑。

「君、その「自」は何だね?」みたいな 笑

SPONSORED LINK

ABOUTこの記事をかいた人

ヤス(Yas)

2006年にOn The Knees(オンザニース)として米国レーベルより1st EPで世界デビュー。 2007年から2008年にかけて東京・名古屋・仙台などを中心にライブツアーを行う。 2010年に1stフルアルバム「memories」リリース。 そして2014年には2ndフルアルバム「Nostalgic Dreams」リリース。 2017年からはギターブランド「ダンエレクトロ」契約アーティストとなる。 2019年よりこれまでにリリースした曲や廃盤になった作品などをサブスク解禁(Apple MusicやSpotifyなどでストリーミング配信開始)。 今年5月より2ndアルバム以来5年ぶりとなる新作シングルを3週連続で配信リリース。 同時にステージネーム「シンガーヤス」として活動を開始。 ツイッターやインスタにて最新情報や日常を発信中。