良い意味で悩む

SPONSORED LINK

これまではほとんど自分のために音楽をやってていろいろ見失ってた部分もあったけど、年末年始はあえて一人で過ごしたせいか久しぶりに自分自身を静かに見つめ直す時間を持つことができた。「人としての何かを忘れてないか(矛盾、2000年)」「自分のすべてを信じること(自分らしく、2000年)」と昔自分で曲を書いて歌ってた時もあったってのに、今頃になって思い出したよ。

そんで今年は少しでも聴いてくれる人たちのために歌ったり曲を書いたりしようと思っているんだけど、そこでいろいろ悩むんだ。どうすりゃいいんだろうかと。いろいろ考えたけど、とりあえずは自分ができることからやっていこうかなと。まずは来週のライヴでカバー曲を1曲やろうと思ってるんだけど、僕が歌ってもいいのかなと思うくらいにとても深い歌。けどこの国と人々のためにやってみようと思う。これからのソングライティングもいろいろと工夫しながらやっていくんだ。音楽にはいろんなスタンスがあるけど、僕はこれからはそんなスタンスでやっていく。言葉ではまだ説明しにくいんだけど、なんとなくそんな輪郭が見えてきてるからさ。普遍的であって説得力のある音楽。僕の声と書く曲にそれができるのかどうか分からないけど、今年はそうやって良い意味で悩みながらもいろいろチャレンジしていきたい。

SPONSORED LINK

ABOUTこの記事をかいた人

2000年代にはテレビを捨ててプリペイド携帯を持ちながら月5000円で生活していたミニマリストのライフスタイルや考え方など様々な視点から発信中!! 同時にYouTubeチャンネル「YAS VLOG」でも日常を発信中!